(旧blog)なんでもIR

過去のブログより:2009-11-28 18:36:59

 私のブログ「Takaki’s Clipper」より転載です。

 すごい学習リモコン、なんでもIR。
ドーム型をしていてそこをのぞくと、円状に7個?の赤外線の発光器が配置されている。
リモコンデータを送ると、そこから四方八方にリモコンの赤外線が飛ぶ仕組みだ。
一緒に活動している人に聞いたら、データを送った瞬間、周囲のテレビの電源が一斉の落ちたという。

このリモコンが使われるのは障害がある方でHeartyLadderのような意思伝達装置を介してテレビなどの制御をする事が多い。
以前から、再三にわたってHeartyLadderでのサポートを頼まれていたのだが今回やっと、メーカの方に制御のための仕様を教えてもらい、やっとHeartyLadderでも使えるようにできた。凝り性の私のこと、そこにはいくつか便利な仕組みをしのばせておいた。ボリュームの増減や、早送りや巻き戻しなど、1スイッチでも確実にコントロールできるように・・・。他の意思伝達ソフトにもすでにあるかな?
公開はもうちょっと先の予定。

HeartyLadderで、今、testしているのだが、このリモコン、本当に気持ちいいくらいに飛ぶ。
いつもテレビやビデオのリモコンで、向きが合わなかったり、障害物があったりして、苦労しているが、このリモコンだとそんなの関係いない!
今日は優輝の昨年のクリスマスプレゼントのおもちゃ、レスキューストライカーでテスト下のだが、下手すると受光器の死角であっても感知するほどだ。
優輝に見せたらパソコンでおもちゃが動くと言って喜んでくれた。

テレビやビデオのリモコンもこれくらい反応してくれたらうれしいのにと思う。それも1つのユニバーサルデザイン?
と、思っていたら 某メーカーから電波で操作できるテレビが出たようだ。これなら指向性は関係ないから私にとってはうれしいが、HeartyLadderなどでの操作はお手上げかも?
従来通り赤外線も使えればいいが・・・仕様が変わるの善し悪しだ。

(旧blog)定例会

過去のブログより:2010-01-27 19:33:37

平成22年1月27日

只今、コミケン定例会中。

今から始ります。

詳細は後ほど…

(旧blog)難病コミュニケーションIT支援ワークショップ

過去のブログより:2010-01-29 01:17:41

明日,1月29日~1月31日,2泊3日の予定で,宮城県仙台市に行ってきます.

今回は孤独な一人旅です.
飛行機で羽田に行き,東京駅から新幹線です.
新幹線で1人は寂しいだろうな…とも思いますが,
乗り物は大好きなので楽しみです.

2月に良い報告が出来るように頑張ってきます.
僕が発表するコミケンの紹介スライドも定例会で見て頂こうと思います.

(旧blog)平成23年6月定例会 視線文字盤について

過去のブログより:2011-06-20 23:46:08

H23年6月15日の定例会では,透明文字盤の体験会を行いました.

文字盤の中でも,視線文字盤などと呼ばれる視線を合わせながら,文字を読み取っていく方法を中心に実施しました.

参加者同士で実際に文字盤を使うことで,新たな発見もありました.

参加された方からの意見としては,
1.内容をメモしないと忘れる
2,全く知らない内容だと,分かりにくかったり,余計に先読みしてしまい,結果的に分からなくなる.

などの意見がありました.

また,「さ」「ち」はゴシック体や,明朝体だと判別が付きにくいので,
「行書体」や「教科書体」で書くか,「カタカナ」表記の方が良いと教えて頂きました.

なお,今回使用した資料は,2つのホームページより引用させて頂きました.1:「感謝です!」HP: コミュニケーションエイドを活用されている方のHP
2:「日本ALS協会新潟県支部」:文字盤について分かりやすくまとめられています.

それぞれのHP作成者の皆様,資料の御提供を快諾頂きましてありがとうございました.
HPアドレスは,コミケンリンク集をご覧ください!!

(旧blog)20日の定例会に…

過去のブログより:2011-07-25 00:25:45

7月20日(水)の定例会でおいしいものが出てきました 😀

おかげでリバウンド中 😮

でも、ちゃんと決めるべき事項は話し合ったんですよ!

(旧blog)スイッチ作成講座in佐世保高専

過去のブログより:2011-08-01 23:45:21

先月の,7月16日に佐世保高専にて,スイッチ作成講座を開催して頂きました!!

長崎県内から8名の参加がありました.

内容は,アルミ&プラスティック&スポンジを利用したスイッチと,
どんなスイッチ入力の練習や,スイッチの故障判別のテスターとしても使えるブザーを作りました.

スイッチもブザーも実用的なもので,今後の活動に役立てて行きたいと思います.

講師のM先生ありがとうございました!!

写真は,作成中の様子です.

(旧blog)リハビリ学校の講義で,ハーティーラダーの紹介

過去のブログより:2011-08-01 23:56:48

先日数回に分けて,リハビリテーションの養成校にて,講義に行ってきました!
内容は,神経・筋疾患に関する作業療法に関することです.

私は,講義に伺う時にはノートパソコンを持参するのですが,
当然「ハーティーラダー」もインストールされています.

講義に行ったある日の休み時間の事です.
ある学生さんが,「ハーティーラダーって良く使われるんですか?」と話しかけてくださいました 😮 」
私のノートPCのディスクトップ上にあったハーティーラダーのアイコンに気が付かれたようです.

よくよく話を伺うと,学校の自由レポートでハーティーラダーについて書かれたとのこと!
でも,実際に患者さんが使う場面を見たことがないから興味があるとのことでした.

ハーティーラダーの知名度も着々と上がっていますね!

その次の講義では,ハーティーラダーを含めたコミュニケーション支援の授業を予定より長めに組み込んできました 🙂
少しでも,学生さんにコミュニケーション支援について興味を持って頂けると幸いです.

(旧blog)入力スイッチの選定時に気をつけて頂きたいこと

過去のブログより:2011-08-05 20:29:52

コミケンデータ集にも書いたのことですが、より多くの方に知っていただきたいので、ブログにも転載します。

「入力スイッチの選定時に気をつけて頂きたいこと」

手足が不自由になった方の、意思伝達装置用の入力スイッチの選定をするときに気をつけて頂きたいことがあります。

それは、本人やご家族さんなどが言われる、「どこも動かせません」という言葉を信じないでほしいと言うことです。

確かに、バンザイをしたり歩いたり出来ない方だと、一見すると「手足を動かせない」と判断してしまいそうになります。

しかし、手足の位置を少し調整したり、座る姿勢を変えたりするだけでも、指先や足が動かせることがよくあります。

また、指や足が動かなくても、首が動かせたり、瞬きが出来る人はいっぱいいらっしゃいます。

今は色々な入力スイッチがありますので、1cmでも指先が動かせれは意思伝達装置を使うことが出来ます。
額のシワや瞬きでも使うことが出来ます。

ほんの少し、体のどこかが動けば良いのです。
「どこか少しは動かせる」方はいっぱいいらっしゃいます。

この記事を読んでいただけた方は、
相手の方のいわれる「どこも動かせません」の言葉を信じずに、
どこか「少しでも動かせるところ」を探してみてください。

植田

(旧blog)嬉しい誤算

過去のブログより:2011-08-07 09:51:46

先月、HeartyLadderの新バージョンを公開した。Version9だ。
目玉はHeartyLadderが異常で止まっても利用者さん自ら再起動させられるというものだ。今年のお正月に利用者さんが頻繁にエラーが出て困っておられるのを知って何とかしなくてはと思い、開発した。今ではこの機能を使っている人たちから好評という感想を頂いている。
が、私にしてはそれだけエラーが多いと言うことで、ちょっと複雑な心境だ。
ま、そんなエラーをカバーできるsystemということでよしとしよう。

ところで、先月、バージョンアップしたのにはもう一つ理由がある。
これもエラーの報告があったためだが、それはメールを送ったときにエラーが出るというものだった。さっぱり原因がわからず、最後の手段でリモートでその方のパソコンにはいって調べさせてもらった。その結果やっと判明したのが、メール数だった。これまでmaxを5000にしていた。
開発当初、そんなにたくさんのメールはされないだろうと思い暫定的に決めておいたマックスだった。ところが、その数を超えるメール数の方が出てきたのだ。こまめに削除していればいいのだが・・・ほかにもきっと同じような方がいると思い、慌てて、maxを10倍の50000に引き上げ、公開した。
HeartyLadderのちゃちな(フォルダ分けもできないし)メーラー機能でそんなにたくさんのメールのやりとりをしてくださっていると思うと、すごく嬉しく思う。
これから、もうちょっとメーラーも充実させる必要がありそうだ。

(旧blog)AgainClicker

過去のブログより:2010-09-09 16:37:04

私のブログ「Takaki’s Clipper」より転載
 10年ぶりにフリーソフトAgainClickerを公開した。
今まで、HeartyLadderなどの改良に時間がとられて新作なんて手につけられなかったのだが、キーボードマウスを利用するようになり、その操作がまどろっこしくて、もっと簡単に素早くクリックできないかと考えて作ったのがこれだ。実は、これは数年前からHeartyLadderに搭載させようとずっとアイデアを温めていた。
それがまさか自分のために作ることになるなんて・・・
それで数週間前から実際に使っているのだが、なかなか都合が良い。なぜもっとはやく作らなかったのかと思っているところだ。

機能は、マウスでクリックしたところを覚えておいて、また同じところをクリックしたいときは、自分で決めたキーをまず押し、そのとき表示される位置のアルファベットを押せばそこがクリックされるというもの。キーボードで作業をしていて、ちょっとクリックするのに、マウスに持ち替えずにすむというものだ
万人受けするものではないかも知れないが、マウスが苦手で私のような人もおられるだろうと思い、公開することにした。

もちろん、近いうちにHeartyLadderを連動させる予定だ。これでHeartyLadderももっと快適になればと思う。

http://takaki.la.coocan.jp/