コミケンデータ集 > ワンポイント情報 > レッツチャット > レッツチャットでのスイッチ入力について

レッツチャットでのスイッチ入力について

投稿者: K-ot 掲載日: 2011-8-5 (2536 回閲覧)
意思伝達装置では、スイッチを押した瞬間に動作するものが多いですが、レッツチャットはスイッチを押して離した瞬間に動作を開始します。

例 
一列ずつのスキャン入力中に、「あ行」が光ったとき(カーソルがきた時)にボタンを押すと一旦「あ行」でスキャンが止まる。
その後、ボタンを離した瞬間に「あ行」が確定となり、「あ→い→う→え→お」とあ行がスキャンされていく。


スキャン動作が一旦停止することは、その分操作に余裕が生まれるとも考えられます。

例えば、ボタンを押すことが出来ても離すのが難しい人、意思伝達装置に慣れていない人、音声のみで意思伝達装置を操作する人などは、レッツチャットの方が使いやすいかも知れません。

ページ移動
新レッツチャットについて 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0